「習ってない漢字は使うな」というトンデモ指導の裏には○○があった!

目安時間:約 11分

「習ってない漢字は使ってはいけません」

授業を見ていると、時々こんな恐ろしい言葉が聞こえてくることがあります。

 

子供が自分の名前を一生懸命書いたり、作文に知っている漢字を書こうとしたりしている時に、その気持ちを真っ向からぶち壊してしまう言葉です。

 

しかもこの言葉、言われたことがあるのはごく一部の人、というわけではなく、小学校あるあるのネタとして盛り上がるくらい多くの人が耳にしたことがある言葉のようです。

 

一体なぜ、このような百害あって一利なしの言葉が教育現場では普通に使われているのでしょうか?

 

改めて考え直してみましょう。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク


タグ: 

カテゴリ:教師向け 学習  [コメント:0]

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力していただくと、記事の更新をメールでお知らせします。

Twitterやってます
カテゴリー
新着記事
管理人

管理人:みんこ

東京都を中心に児童の発達に関わり8年目。
学習・運動・心理など、幅広い面から児童の生きる力を育むためのサポートをしている。

健康オタクで健康に関するものは片っ端から手を出している。
ハマったものにはとことんのこだわりタイプ。

管理人:とき

小学校教育に関わり10年以上。
過去に教員経験もあり。現在は仕事をしながら様々な形で児童の教育に関わっている。

野球が大好きで大のベイスターズファン。

ページの先頭へ