「A」させたいなら「B」と言え

「子供が言うことを聞かない!」

「全然指示が伝わらない!」

多かれ少なかれ、お母さんが共通してもつ悩みではないでしょうか?

今日は、その悩みの手助けになる話題です。

 

「AさせたいならBと言え」

突然ですが、みなさんはこの言葉を知っていますか?

これは、ある有名な教育書のタイトルです。

 

教育関係者でこの本を知らない人はいないでしょう。

(もしも知らなかったらかなりマズイですよ・・・)

 

保護者の方でこの本をご存知の方がいたら、かなりの勉強家ですね。頭が下がります。

 

この本には、子供の力を引き出すエッセンスがたくさん詰まっています。

今日は、その内容も紹介しながら、子供と上手に関わっていく方法を紹介していきます。

>> 続きを読む

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力していただくと、記事の更新をメールでお知らせします。

新着記事
カテゴリー
Twitterやってます
管理人

東京都を中心に児童の発達に関わっています。
学習・運動・心理など、幅広い面から児童の生きる力を育むためのサポートをしている。

健康オタクで健康に関するものは片っ端から手を出している。
ハマったものにはとことんのこだわりタイプ。

野球が大好きで大のベイスターズファン。

ページの先頭へ