幼少期に一つの競技に専念させてはダメな3つの理由

スポーツの世界で天才少女・少年の活躍が目立っていますね。
小さい頃からスパルタ英才教育を受け、一つのスポーツをやり続ける姿に感動を覚える方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、子供の発達の面からみると、あまりにも小さい年齢から一つの競技に決めて専念させ続けるのは賛成できるものとはいいがたいところがあります。

 

今回は、一つの競技に専念させてはいけない3つの理由と、子供の運動能力を高める方法について紹介していきます。

 この記事の続きを読む   

スポンサーリンク

ブログをメールで購読

メールアドレスを入力していただくと、記事の更新をメールでお知らせします。

新着記事
カテゴリー
Twitterやってます
管理人

管理人:みんこ

東京都を中心に児童の発達に関わり9年目。
学習・運動・心理など、幅広い面から児童の生きる力を育むためのサポートをしている。

健康オタクで健康に関するものは片っ端から手を出している。
ハマったものにはとことんのこだわりタイプ。

野球が大好きで大のベイスターズファン。

ページの先頭へ