手段と目的を間違えると子供は育たない

目安時間:約 10分

みなさんは子供に何かを教えたり、あるいは自分が何かを学習したりするときに、手段と目的を意識していますか?

 

なぜいきなりこんなことを聞いたのかというと、手段と目的を明確に区別して子供と接している大人が少ない、と感じたからです。

 

手段と目的を混同してしまうと子供は育ちません。

むしろ、子供にとって悪影響を及ぼす危険性さえあります。

 

手段と目的の使い分けを正しく理解して、子供の良いところを伸ばせる大人になりましょう。

 この記事の続きを読む   

スポンサーリンク


ブログをメールで購読

メールアドレスを入力していただくと、記事の更新をメールでお知らせします。

Twitterやってます
カテゴリー
新着記事
管理人

管理人:みんこ

東京都を中心に児童の発達に関わり8年目。
学習・運動・心理など、幅広い面から児童の生きる力を育むためのサポートをしている。

健康オタクで健康に関するものは片っ端から手を出している。
ハマったものにはとことんのこだわりタイプ。

管理人:とき

小学校教育に関わり10年以上。
過去に教員経験もあり。現在は仕事をしながら様々な形で児童の教育に関わっている。

野球が大好きで大のベイスターズファン。

ページの先頭へ