感覚鈍麻って何?失敗しないための手立てとは?

前回は「感覚過敏」について取り上げましたが、実はその反対の「感覚鈍麻」というものもあります。

これは、様々な刺激に対しての感覚が鈍く、反応が薄い(あるいはしない)状態を示します。

 

一見すると、感覚過敏よりは気にならない感じがします。

確かに、外から見て目立つ行動などはないので、害は少ないと感じるかもしれませんが、気をつけないとある意味感覚過敏以上に苦労することもあります。

 

代表的なつまずきと対処法を一緒に確認していきましょう。

 

>> 続きを読む

スポンサーリンク

タグ:

カテゴリ:心を育む  [コメント:0]

1 2 3 26
ブログをメールで購読

メールアドレスを入力していただくと、記事の更新をメールでお知らせします。

新着記事
カテゴリー
Twitterやってます
管理人

東京都を中心に児童の発達に関わっています。
学習・運動・心理など、幅広い面から児童の生きる力を育むためのサポートをしている。

健康オタクで健康に関するものは片っ端から手を出している。
ハマったものにはとことんのこだわりタイプ。

野球が大好きで大のベイスターズファン。

ページの先頭へ