親子の会話が増える接し方~三つの魔法~

目安時間:約 11分

親「おかえり!今日の学校はどうだったの?」

子「うん。まぁまぁかな。」

親「まぁまぁって何!?何があったの?」

子「いや、別に・・・。」

親「別にって何!?」

子「何でもないよ。」(自分の部屋へ去っていく)

 

こんなやり取りに思い当たるところがある家庭少なくないのではないでしょうか。

学校や習い事など、家庭外での出来事が気になる気持ちは分かりますが、

その思いが強すぎて子供を圧倒してしまい、うまくやり取りができていないパターンです。

 

このようなやり取りが日常化してくると、親とのやり取りが面倒になり、外で起こった出来事を

全然話してくれないお子さんに育ってしまいます。

 

そうならないために、どのような接し方をすればよいのでしょうか。

今回は、子供の心を開く接し方についてお伝えしていきます。

>> 続きを読む

スポンサーリンク


1 8 9 10
ブログをメールで購読

メールアドレスを入力していただくと、記事の更新をメールでお知らせします。

Twitterやってます
カテゴリー
新着記事
管理人

管理人:みんこ

東京都を中心に児童の発達に関わり8年目。
学習・運動・心理など、幅広い面から児童の生きる力を育むためのサポートをしている。

健康オタクで健康に関するものは片っ端から手を出している。
ハマったものにはとことんのこだわりタイプ。

管理人:とき

小学校教育に関わり10年以上。
過去に教員経験もあり。現在は仕事をしながら様々な形で児童の教育に関わっている。

野球が大好きで大のベイスターズファン。

ページの先頭へ